借り換えの流れを把握しよう

借り換えの流れを把握しよう

住宅ローンの借り換えを行う際の流れをまとめました。
スムーズに行えるよう把握しておきましょう。


1.借り換え先を検討する
何の目的で借り換えを行うのかをしっかり確認しましょう。
早く完済したいのであれば ・・・ 低金利・繰上げ返済のサービスが充実しているところ、
景気に左右されたくないのであれば ・・・ 長期固定型のタイプで良い条件のところ
などチェックポイントが変わってきます。
現行よりもメリットが得られるよう、十分に検討しましょう。

   ⇒ 借り換えの選び方のポイント


2.借り換えの相談をする

借り換え先として検討している金融機関に必ず相談した方が良いでしょう。
シュミレーションを行ってもらい、考えられるメリット・デメリットについても必ず 説明を受けましょう。


3.申し込みと審査

借り換え先の金融機関を決定したら、申し込みを行います。
これはあくまでも申し込みであって、必ずしも借入れられるわけではありません。
提出した書類を元に金融機関で審査を行い、その審査に合格して初めて借入れすることができます。


4.現行ローンの一括返済申し込み

借り換え先の審査に受かったら、現行ローンの解約を行います。
一括返済を行う手続きをしましょう。


5.契約締結・新住宅ローン開始

借り換え先との契約を締結すると、ローンが開始されます。
以前に借りていたローンの完済手続きを行いましょう。

 

>> 【最新版】人気住宅ローン借換一覧はこちら