借り換えのタイミングはいつ?

借り換えのタイミングはいつ?

借り換えは、諸手続きなどもありますから面倒だと思うかもしれません。
しかし金利が1%でも違えば、支払い総額では大きな差が出てきます。
損をしないように、ベストなタイミングで借り換えを行うようにしたいですね。

 

では、どんなタイミングで行えば良いのでしょうか。


◆固定金利期間が終了する前に

住宅ローンの借り換えは、固定金利期間が終了する時に検討する人が多いのではないでしょうか。

金利は長期であるほど高く設定されていますが、
初回の住宅ローンは特別金利が適用され、一般よりも低金利で借りる事ができます。
しかし、その固定期間が終了すると金利が上がるので借り換えを検討しますよね。

 

ここで、注意が必要です。
金利は景気の影響を受け常に変動していますから
『固定期間終了間際に検討すればいいや』と考えていると、
その時には金利が上昇している可能性もあるわけです。
現在は超低金利時代が続いており、今後は金利の上昇は容易に考えられます。
固定期間が終わる間際でなくとも、金利の低い時期に検討する
のも賢い選択でしょう。


◆収入が減りそうな時なタイミングを見る

借り換え時も金融機関にて審査が行われます。
もし、残業手当カットや転職などで収入ダウンが考えられる場合には、
最悪審査に通らない可能性もあります。
会社員の場合は、前年の収入が基準となりますので、
もし借り換えを行う場合には、
10月頃までに借り換えの手続きを行っておくと良い
ようです。

 

 

>> 【最新版】人気住宅ローン借換一覧はこちら